オンラインショップへ

L’aureole(ロレオール) 伊藤勝康さん『黒大豆のざるおぼろ豆腐 早池峰菜のソース 炙り帆立の塩麹和え』

L’aureole(ロレオール) 伊藤勝康さん

L’aureole(ロレオール) 伊藤勝康

1963年、千葉県出身。東京エアポートレストラン株式会社などを経て、ロレオールオーナーシェフに。NPO法人ソウルオブ東北理事やいわて地産地消推進会議委員長など。11年農水省「料理マスターズ」ブロンズ賞受賞。

うまいものはうまい

 岩手で栽培されている「秘伝」大豆を使っていると聞き、はじめてふうせつ花の豆腐を食べて、驚きました。豆本来の味がまっすぐ伝わってきて、「これが豆腐なのか」と。品質の優れた大豆を厳選し、こだわって作っているのが分かります。

 「淡白な味」という豆腐の常識を覆した、深い旨味と香り。うまいものはうまい。豆腐の可能性を広げてくれる味わいです。

黒大豆のざるおぼろ豆腐 早池峰菜のソース 炙り帆立の塩麹和え

黒大豆のざるおぼろ豆腐 早池峰菜のソース 炙り帆立の塩麹和え

材料

  • ざるおぼろ豆腐(黒) 1/2個
  • 早池峰菜(小松菜でも可) 適宜
  • 帆立 1枚
  • 塩麹、塩、オリーブオイル
  • チコリ、トレヴィツ 適宜

作り方

  1. 早池峰菜は柔らかく茹で、少量の水とフードプロセッサにかけて、塩、オリーブオイルで調味し、ソースを作る。
  2. 帆立は表面を軽くバーナーで炙り、一口大に切って塩麹で和える。
  3. ざるおぼろ豆腐と一緒に盛りつけ、塩を飾る。

湯波のムース イクラ添え

湯波のムース イクラ添え

材料

  • 黄大豆汲上げ湯波 2本
  • ざるおぼろ豆腐(黄) 適宜
  • 煎り酒 適宜
  • イクラ 適宜
  • 山ぶどう塩 適宜

作り方

  • 黄大豆汲上げ湯波を適当な大きさに切り、フードプロセッサが回る程度にざるおぼろ豆腐を加え、煎り酒で味を整える。
  • なめらかなクリーム状になったら器に盛り、イクラ、山ぶどう塩を載せる。

 岩手のすばらしい食財を全国に『L’aureole(ロレオール)』

http://laureole7.comFacebook

TEL:080-9014-9000