オンラインショップへ

ちょっと一服

いつも「ふうせつ花」を御利用いただきありがとうございます。

この日は10時開店と同時に、数組のお客様が店内の商品を手に取りお買い求めいただきました。

店内には陳列されております商品と一緒に、さりげなく置かれているアートがございます。

本日はその作品の一部を御紹介したいと思います。

 

Dohei Fujinoki

店内に入りまず目に留まるのはケース内に置かれた陶芸品、安比塗、ガラス作品などなど。

こちらのケースは試食台とアート作品の紹介を兼ね設置させていただいたものでございます。

ケース内下段に置かれている作品は、陶芸家「藤の木土平 Dohei Fujinoki」さんの作品と聞きます。

藤の木土平氏の陶歴

1949/新潟生まれ
1975/唐津 大橋裕氏に師事
1978/美濃 加藤芳右衛門に師事
1980/鎮西町に土平窯を開窯

陶芸に興味のある方はもちろん、ご来店いただく一般の方にも気づいてほしいとの思い入れも感じます。

辛口の論評を得意とする代表の、多方面に渡る付き合いの幅広さが自社製品のこだわり(作品)へとつながっているのかも知れません。

店内の陶芸作品

店内にはまだ他の作品も展示されています。

話好きな代表ですので、代表らしき人を見かけましたならお声掛けくださいませ。

作品についての想いをあつく語っていただけるのではと思います。

 

ふうせつ花 スタッフ

 

 

 


過去のお知らせ・ブログ