オンラインショップへ

カテゴリ“ピックアップ情報”の一覧

ちょっと一服

いつも「ふうせつ花」を御利用いただきありがとうございます。

この日は10時開店と同時に、数組のお客様が店内の商品を手に取りお買い求めいただきました。

店内には陳列されております商品と一緒に、さりげなく置かれているアートがございます。

本日はその作品の一部を御紹介したいと思います。

 

Dohei Fujinoki

店内に入りまず目に留まるのはケース内に置かれた陶芸品、安比塗、ガラス作品などなど。

こちらのケースは試食台とアート作品の紹介を兼ね設置させていただいたものでございます。

ケース内下段に置かれている作品は、陶芸家「藤の木土平 Dohei Fujinoki」さんの作品と聞きます。

藤の木土平氏の陶歴

1949/新潟生まれ
1975/唐津 大橋裕氏に師事
1978/美濃 加藤芳右衛門に師事
1980/鎮西町に土平窯を開窯

陶芸に興味のある方はもちろん、ご来店いただく一般の方にも気づいてほしいとの思い入れも感じます。

辛口の論評を得意とする代表の、多方面に渡る付き合いの幅広さが自社製品のこだわり(作品)へとつながっているのかも知れません。

店内の陶芸作品

店内にはまだ他の作品も展示されています。

話好きな代表ですので、代表らしき人を見かけましたならお声掛けくださいませ。

作品についての想いをあつく語っていただけるのではと思います。

 

ふうせつ花 スタッフ

 

 

 

→ 続きを読む

くつろぎと語らいの空間

本店軒下のスペースいっぱいに設置された二人乗り用ブランコ。

屋根付きのもの、木製のものなどお客様のちょっとしたくつろぎのスペースとして御利用いただける様設置させていただいたものです。

 

ブランコ

 

当初は1台だったものを、お客様のご要望により欲張って設置させていただきました。

ドライブの途中に、買い物の途中の休憩スペースとしてご利用いただければ幸いでございます。

爽やかな木々の緑の谷間から流れ来る風を感じ、美味しいものを楽しみながら、ゆったりとした時の中で語らい、次の目的地へと安全につなげていただければと願っています。

お客様と共に歩む「ふうせつ花」を今後とも宜しくごひいき下さいます様お願い申し上げます。

タイミングが合えば、ガーデンテーブル越しにドーナツの加工風景を見ることができます。

By ふうせつ花 スタッフ

 

→ 続きを読む

店内の駐車場の一角に自噴する冷泉

ふうせつ花の本店駐車場には、洋風の壁で仕切られた一角があります。

冷泉

水道水を循環しているものではありません。

地下水が地上へと自噴している湧水です。

手に汲み上げてみると、すべすべとした感覚を覚えます。

地下の岩盤から溶け出した成分が弱アルカリ質なので、飲用にはしておりませんが、冷泉の一種なんです。

 

冷泉の泉温 は日本では25度C未満で地中からの湧き出る水といわれます。

イギリス,ドイツでは 20度C,アメリカでは 21.1度C以下のものとか定義されている様です。

この分類は便宜的なもので,地下水の湧泉も冷泉とする場合もあるとか?

 

自然豊かな山ふところに立地します私たちのおみせ「ふうせつ花」は素材へのこだわりはもちろんのこと

美味しさと安全、安心を常に考えた製品づくりを続けております。

ご来店の際、お時間があれば「ふせつ花」内の冷泉も気にとめていただければと。

→ 続きを読む

お取り寄せの決済方法が増え、便利になりました

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたびWebサイトリニューアルに伴い、決済方法が便利になりましたのでご案内申し上げます。

→ 続きを読む

過去のお知らせ・ブログ